叙勲・褒章 受章者様のトータルアドバイザー 各種贈答品のことなら 三重県伊勢市のなんせいへ

受章額・記念品

  • HOME »
  • 受章額・記念品

伊勢の工場で一枚一枚丹精込めてつくりあげた、輝かしい栄誉と意義にふさわしい額縁

 

額縁のいのち「塗り」

額縁の命ともいうべき「塗り」。
塗りは「木」本来のぬくもりと質感を引き出す
「ウレタン樹脂塗装」にこだわっており、
塗面は美しい光沢と硬い保護膜で覆われ、
変色や劣化しにくい耐久性・対磨耗性を備えています。
手間隙かけた分、滑らかで美しい色艶の額縁に仕上がります。

妥協のない手仕事

本物とはなにか。
手仕事だからこそ、見えない部分にも妥協はしません。
弊社の額縁は、原木の天然乾燥から始まります。
1~3年をかけてゆっくり乾燥させると、傷みが少なく粘りのある強い材になり、色も艶も美しくなります。
裏板には反りや節目(ふしめ)のない特選ベニヤを使用。
補強用の桟(サン)は主に尾鷲のヒノキを使用し四辺の端までしっかりと組み上げます。

確かな品質を誇る部材

勲章・褒章の額装には、特殊素材を吹き付けた植毛スポンジを敷き、勲章・褒章の重みを均等に吸収してズレやキズを防ぎます。

さらに、「菊の御紋」はダイキャスト製品です。
高い寸法鋳造により、直径約70mmの肉厚で重厚感にあふれた菊紋が、受章の意義の深さを醸し出します。

三重県内の方には、勲記・勲章(章記・褒章)の額への収納や、額の取り付けをサービスにて行なっております。
私どもプロにお任せください。

記念品(引出物)

日本国天皇より授かる勲章・褒章ですので、菊御紋章の付いたものが記念品として選ばれております。
弊社は全国組織みどりイワサキ会の会員ですので、菊御紋章をお付けするのにふさわしい品を豊富に取り揃えております。
受章者様のご希望にかなうよう業界でも最大級の品数を用意しております。

詳しくは、カタログ請求もしくはこちらでご覧いただけます。

PAGETOP
Copyright © 叙勲褒章の三重専門店なんせい All Rights Reserved.